アメリカのオタリーマン「ディルバート」



ディルバートというエンジニアが主人公のコマ割り漫画。

アメリカ版の『ぼく、オタリーマン。』+『理系の人々』といった感じ。

でも、もっとブラックな内容。だけど、日本でも「よくあるよくある」と思うネタ多い。

The official Dilbert website
ディルバート - @IT
ディルバート - Wikipedia
  1. 2009/10/25(日) 08:10:32|
  2. 英語|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Google英語勉強法

Googleで働くためには当然のごとく英語がデキル必要がある。
Googleの中の人たちが、どのような勉強を行ったのかをまとめた書籍が出版されている。

村上式シンプル英語勉強法』『グーグル・ジャパンで働く11人の英語勉強法』を読むと十人十色で、自分に合った勉強法を模索する必要性を感じるなぁ。

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける
(2008/08/01)
村上 憲郎

商品詳細を見る

グーグル・ジャパンで働く11人の英語勉強法グーグル・ジャパンで働く11人の英語勉強法
(2009/01/21)
English Zone編集部 取材班

商品詳細を見る
  1. 2009/10/24(土) 19:49:11|
  2. 英語|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

英語学習に最適な無料のポップアップ辞書Lingoes

英和辞書とか検索するのってメンドクサイですよね。

書籍はもちろんのこと電子辞書でも、英文を読んでいるときに知らない単語を一々調べているとリーディングに集中できません。

Googleツールバーにはマウスオーバー辞書が付いていますが、ブラウザ上でしか使用することができないし、辞書自体もちょっと力不足。


そこで最近、色々調べてみたところLingoesというCoolなソフトウェアを発見しました。
これは便利。オススメです。



日本語による解説は以下のサイトを参考にしてください。

Lingoesというポップアップ辞書が尋常じゃない
Lingoesの使い方

Lingoes自体は無料で使用できますが、こちらで開発費の寄付も受け付けています。 賛同される方は寄付にご協力ください。

  1. 2009/10/14(水) 19:31:41|
  2. 英語|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

プログラマー向けの英語学習Podcastまとめ

一昔前と違って、昨今では無料の英語教材がゴロゴロころがっていて大助かり。
なかでもPodcastは定番中の定番だろう。
iTune Storeで探しても大量にありすぎて困ってしまう。

日本語で丁寧に英語を教えてくれるPodcastもあるけど、英語に触れる絶対量が半減してしまう。
折角なので英語OnlyなPodcastが望ましい。アメリカ人の子供だって英語Onlyで英語を覚えるんだから。

いくつかPodcastを選んでみたが、これでも多すぎて聞ききれない…

どのPodcastもタイトルそのまんまの内容なので、ほとんど説明も不要だなぁ。


OnSoftware


プログラマー向け。Bjarne Stroustrup, Herb Sutter, Scott Meyers, Joshua Bloch, Brian Goetz, Stephen C. Dewhurst, Michael Feathers, ... 出演者が凄すぎ!

InformIT: Podcasts には他にも OnBizTech, OnMacDevelopment, OnMicrosoft, OnNetworking, OnOpenSource, ... などのPodcastが多数ある。


this WEEK in TECH


技術系Podcastの大定番。twit.tv にも FLOSS Weekly, This Week in Google, ... などのPodcastが多数ある。


Software Engineering Radio



ソフトウェアエンジニア向け。


English as a Second Language Podcast


Basicなところとして、第2言語としての英語を勉強する人向けのPodcast。


Business English Pod


一応、ビジネス英語も。


  1. 2009/10/02(金) 07:23:13|
  2. 英語|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オタリーマンによるビジネス英語学習・・・英語学習ことはじめ

Wisdomにて、『ぼく、オタリーマン。』『理系の人々』などのコミック・シリーズで知られる「よしたに」&「源」コンビによるビジネス英語の学習記事が連載されています。

よしたに&源の「やってみよう!ビジネス英語」
phrase_title
学校でしか英語を勉強したことがない30代サラリーマンのよしたに。彼の働く会社が突然外資系企業と技術提携をすることになった!

これがチャンスと体当たりでビジネス英語にチャレンジしてみるものの、一筋縄にはいかないようで・・・?

使えるビジネス英語フレーズとアメリカ人ビジネスパーソンとやり取りする際に必要なソーシャル・スキルを紹介する、英語初級者でも安心のコーナーをお届けします!
ぼく、オタリーマン。』『理系の人々』が大好きなので、その流れで読んでいたら眠っていた英語学習欲がムラムラと沸いてきてしまった。

というわけで、英語の勉強をはじめるぞー!

ぼく、オタリーマン。ぼく、オタリーマン。
(2007/03/15)
よしたに

商品詳細を見る
ぼく、オタリーマン。2ぼく、オタリーマン。2
(2007/08/31)
よしたに

商品詳細を見る
ぼく、オタリーマン。3ぼく、オタリーマン。3
(2008/03/22)
よしたに

商品詳細を見る
ぼく、オタリーマン。4ぼく、オタリーマン。4
(2009/05/30)
よしたに

商品詳細を見る

理系の人々理系の人々
(2008/09/27)
よしたに

商品詳細を見る
  1. 2009/10/01(木) 06:58:46|
  2. 英語|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Google Nexus One

content=468%topentry_linkddmail%topentry_link/dt h3%edit_urltrackback/tda href= content=468%topentry_link/dt checkbox/td 0 /th/aa href=