Multi-Paradigm Design

20世紀の終わりに21世紀の道標となる名著が出版されている。それは、James O. Coplien氏のマルチパラダイムデザインだ。

はっきり言って、人類はいまだマルチパラダイムデザインの境地にまで辿り着いてはいない。

何故、人類は銀の弾の存在を信じるのだろうか・・・マルチパラダイムデザインが出版される20年以上前に銀の弾はないことが明言されている - 人月の神話―狼人間を撃つ銀の弾はない - のにも関わらず!

オブジェクト指向、デザインパターン、ジェネリック・プログラミング、C++、Java、.NET、UML、WBS、TDD、CMMI、RUP、XP・・・いずれも銀の弾ではない!

人類は、あらゆるパラダイム!をプロセスを!ツールを!駆使して狼人間に立ち向かわなければならない。さもなければ狼人間に噛み殺されてしまうだろう。

マルチパラダイムデザイン マルチパラダイムデザイン
ジェームズ・O. コプリン (2001/12)
ピアソンエデュケーション
この商品の詳細を見る



人月の神話―狼人間を撃つ銀の弾はない 人月の神話―狼人間を撃つ銀の弾はない
Jr.,フレデリック・P. ブルックス (2002/11)
ピアソンエデュケーション
この商品の詳細を見る
  1. 2006/09/20(水) 02:13:43|
  2. Multi-Paradigm Design|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マニュアルソート

自分で実践しているLife Hacksっぽい術。

  1. 本(マニュアル)を本棚に一列に並べる。

  2. 本棚の右端か左端のどちらが本を取り易いか考える。

  3. 本を利用したら、常に右端/左端のどちらかに本を返すようにする。

  4. 利用した本の元々あった場所は本をずらして埋めてしまう。

  5. これを日々繰り返すと利用頻度の高い本が「端」に集まる。

  6. 結果、利用頻度毎に本が並ぶ(ソートされる)。

  7. 利用頻度の高い本が集中し、より探し易く手に取り易くなる。

  8. 逆に、どの本が利用頻度が低いかも分かる。

  9. 利用頻度の低い本は処分できる。

つまり、手動(マニュアル)で、本(マニュアル)を並び替える(ソート)する。

名付けてマニュアルソート
  1. 2006/09/15(金) 20:57:20|
  2. Life Hacks|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アクションリスト

アクションリストについて

  1. 2006/09/13(水) 00:44:52|
  2. Life Hacks|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Life Hacks

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~ Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
田口 元、安藤 幸央 他 (2006/03/23)
技術評論社
この商品の詳細を見る

を読んだ。

実践してみた。

結構、いい感じだ!

Life Hacks PRESSが出るよによると
Life Hacksの醍醐味は自分での創意工夫です。これらを参考に気が向いたら自分なりの技を編み出してみてください(そしてブログで発表しませふ)。
だそうなので実行してみることにした。
  1. 2006/09/13(水) 00:14:04|
  2. Life Hacks|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Google Nexus One

content=468%topentry_linkddmail%topentry_link/dt h3%edit_urltrackback/tda href= content=468%topentry_link/dt checkbox/td 0 /th/aa href=