静的言語と動的言語 - 「C++言語のカラクリ」読感

「C++言語のカラクリ」を読みました。

C++言語のカラクリ 誕生の秘密と舞台裏C++言語のカラクリ 誕生の秘密と舞台裏
(2008/02/14)
επιστημη

商品詳細を見る

「第2部 わんくま同盟座談会」のなかでRubyやPerlなどの的言語は「ちゃんとした的な型がないから納得いかない」「何が便利か理解できない」って発言がありました。

それで思い出したのは以前、Rubyの作者のまつもとさんが「的言語の利点が有難い機会がほとんどい」って主旨の発言をしてたこと。

両者の意見が真逆ですが、両者とも間違ってはいないんだろうな。ただし両者の環境を限定すればの話だけど。両者の環境が入れ替わったら何て言うか興味があるね。

そもそも世の中はWindowsやUnixだけじゃないんだよ。

まぁ、Ruby使ってみると便利だーーーーー!って思いますよ。

それに、Rubyじゃ無理、C++なら実現可能って事も多いですよ。


あと、C++よりC言語に学習しろってさ。でもC言語から入った人達って何時迄たってもC++標準ライブラリを使わないだよね〜。stringとかlistとか使ってよ!お願い!

あっauto_ptrとかもお願い。
  1. 2008/03/02(日) 16:27:30|
  2. Programming|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<十二国記最新作「不緒の鳥」を読んだよ! | ホーム | Joel Spolskyが求める「優れた開発者」とは>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mylifehacker.dtiblog.com/tb.php/56-ab0cac49

Google Nexus One

content=468%topentry_linkddmail%topentry_link/dt h3%edit_urltrackback/tda href= content=468%topentry_link/dt checkbox/td 0 /th/aa href=